実はシンプルで格闘技としても見れる楽しさがある

ラグビーと言えば、マイナースポーツであまり興味が無いという方が大半ではないでしょうか。
しかし、やり込んでいる人は熱中していますし、青春を全て注ぎ込めるほどの楽しさがあるスポーツです。
1番やっかいかと感じているのは、ルールがよく分からないということでしょう。
ここではラグビーがどれだけ面白いのか。
ルールはどういったものなのかなど。
簡潔に分かりやすく書いていきますので、少しでもラグビーというスポーツに興味を持ってくれたら嬉しく思います。
ラグビースポーツを楽しむための参考に見て下さいね。
これからラグビー部に入ろうかなと考えている学生の方にも役立てるかと思います。

点数が違うゴールの種類

ラグビーで知っているのはトライといった線を超えてタッチダウンするぐらいしか知らない。
こういった人が多いですし、ラグビーの面白さが分からないということは、某大手掲示板・質問掲示板から見ても分かるかと思います。
基本的には点数は5点で加算されているようになっています。
なので敵のインゴールという場所にボールを地面に置くことで点数獲得です。
これが基本的なゴールですね。
その他にペナルティトライがあり、間違いなくトライができていた状況なのに相手チームの反則によって妨害されたと審判が判断した場合に認められます。
こちらも加算得点は5点になります。
そしてコンバージョンゴール。
トライ後にキックしてゴールポストの間のクロスバーから上を通れば成功で、2点です。
他に色々な得点の種類があるので、知れば面白いです。
ペナルティーゴール・ドロップゴール、これらは3点です。

走る格闘技という視点で見ると楽しい

通称ですが、走る格闘技と呼ばれています。
ぶつかり合うタックルやスクラム組んでのボールの奪い合い。
その他の基本プレイにも体をぶつかり合ってのボールの奪い合いがあります。
ですので、見ていて激しい所やまるで格闘技のようにバチバチと対戦することからボールを使ったスポーツなのに格闘技を同時に見ているような気分になれます。

ルールを理解すればシンプルに観戦を満喫

ルールは単純明快ですし、知れば知るほどに奥が深い事がわかります。
マイナースポーツはバスケなどもそうですが、ルールを知って面白さがだんだんと分かるようになればスポーツ観戦の趣味にもなります。
学生さんは青春を注げる部活動になるのではないでしょうか。
後ろにパスを回すのが基本、ボールを回しながら敵地にトライを決める。
その他のルールも知れば楽しい競技です。

初めての語学留学ならニュージーランドが安心

英語を身に付けて学業やキャリアのステップアップをねらっている方、語学留学を検討してみてはいかがでしょうか。今は話せなくても、長い休みが取れなくても、心配ありません。ニュージーランドなら、ちょっとした旅行感覚で出発でき、貴重な体験とスキルが得られます。

都会と自然がベストマッチした住みやすい街

ニュージーランドは、オーストラリアの東側に位置し、北島・南島の2つからなる国です。最大の都市オークランドは日本から約11時間、治安が良くインフラも充実した街ですが、一足のばすとすぐに大自然に触れることのできるバランスの取れたエリアです。世界中の人が集まるので、日本人に対してもフレンドリーですし、カタコトの英語でも親切に対応してもらえます。

1週間からの超短期もOK

世界的に有名な語学学校ランゲージ・スタディーズ・インターナショナルは、最短1週間から申込みを受け付けています。社会人の方でも、この期間なら確保できるのではないでしょうか。週に20または30レッスンのいずれかを選び、到着の次の日からみっちりと学ぶことができます。

屋外でのアクティビティーも充実しています。机に向かっての勉強だけでなく、体も思い切り使い楽しんで学べます。現地の友人ができれば帰国後もメールやチャットができ、さらにスキルアップできるでしょう。

語学学校だけでない多彩なプログラム

留学というと、学校に通うイメージが強い方も多いでしょう。しかし実際には、牧場などで働きながら学ぶスタイルや、日本語教諭のボランティアとして滞在する方法もあります。文法は理解しているのに、とっさの時に英語が出ないという方には、このような環境の中で生きた英会話を学ぶと良いでしょう。さらに、牧場で働く場合は、宿泊もホームステイ形式になります。1日中英語の中で生活できますので、効率が良く人気です。

歴史ある町並み多彩なスポーツ施設で充実した日々を過ごす

ニュージーランドといえば、ラグビー・ヨットなどスポーツ大国としても知られています。市街地にもスポーツ施設や公園が充実しており、世代を問わず体を動かすことが好きなお国柄をみてとれます。クリケットなど、日本ではなかなか楽しめないジャンルを初体験してみるのもオススメです。

また、歴史を感じさせる素敵な街並みも人気です。国旗に描かれたユニオンジャックが物語るように、イギリスの植民地だった時代がありますので、カトリック教会が多く建てられています。美しい建築美を楽しみながらの散歩も、留学ならではの楽しみ方です。

旅行気分の気軽さで、じっくりと文化と言葉に触れられるニュージーランド留学。安全でフレンドリーなお国柄で、海外旅行の経験がなくても安心です。英語が話せるようになりたいという夢を、今こそ叶えてみませんか。